胡蝶蘭の紹介

胡蝶蘭は着生ランという、木などに根を広げて着生している高温多湿地帯に生息する植物です。花は優美さがあり、白色は清そな感じが、ピンク色はかわいらしい姿をして、花色もいろいろあります。花の大きさも大輪の花、小輪咲きのミニコチョウランなどもあります。とても女性に人気があり、花も1~3ヶ月と驚くほど長持ちであるため、新築祝、開店祝、開業祝などの贈り物としても人気があります。


胡蝶蘭が届いたら

    段ボールや梱包を解いて、箱の外へ出してください。
    長時間ラッピングされたままだと、鉢の中が蒸れて根腐れの原因になりますのでラッピングは、3日ぐらいをめどに外して下さい。


胡蝶蘭の置き場所・温度について

    胡蝶蘭の栽培において、一番注意しなければならないのが温度です。
    人間が快適だと思う温度が良いです。暑すぎず寒すぎず、15℃以上の風通しの良い場所に置きましょう。
    特に冬は要注意。また花を咲かせるには、最低温度が12度前後必要となります。
    室温が低いところに長時間置いていると、花が早く萎えたり、つぼみが咲かずに終わってしまうことがあります。温度には注意しましょう。


胡蝶蘭の置き場所・光や明るさについて

    レース越しの日光が当たるくらいが最適です。
    エアコンの風が直接当たる場所は避けて置いて下さい。


胡蝶蘭の水やりについて

    胡蝶蘭の水やりは控えめに、主に根元に潅水します。
    水を溜めたまま長期間放置しますと、根腐れの原因となりますので一度に多くの量を与えないようにしてください。


根元への潅水は、1週間から10日に1度程度
梅雨 根元への潅水は、2週間~3週間に一度程度
水のやりすぎは、病気や根ぐされの原因となります
夏・秋 根元への潅水は、1週間~10日に一度程度
根元への潅水は、2週間に一度程度
暖房の効いている時間帯に潅水してください

胡蝶蘭のお花をもう一度咲かせるには

    花が落ちましたら、支柱をはずします。茎の下から数えて4節目の少し上を切ります。
    つぼみがつけば、後は花が開くのを待つだけです。茎を切ってからのここまでの約2ヶ月程度の期間がかかりますが、
    咲いてくれたときの感動は、何にも変えがたいものがあります。


        
banner-1col

カート

合計数量:0

商品金額:0円

banner-1col
banner-1col
banner-1col
banner-1col
banner-1col

ソーシャル

banner-1col

カレンダー

2017年11月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2017年12月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

※赤字は休業日です

お買い物ガイド

お支払い方法
  • クレジットカード(1回払いのみ)
    ご利用いただけるクレジットカード
    クレジットカード
  • 銀行振込
お支払いについての詳細はこちら
送料・配送について
  • ■ 送料について
  • 一部地域を除きまして、全国無料でお届けいたします。
  • 北海道・沖縄へのお届けは送料として3,000円(税抜)いただきます。
  • ■ 発送について
  • 3営業日前にご注文いただければ全国各地可能です。ただし、2営業日を切りますと、ご希望に添えない場合がございます。
  • 時間指定は午前中、午後、そして夜間(18:00-21:00)になります。こちらも地域により時間指定の出来ない地域がございますので事前にお問合せください。
  • 佐川急便
    佐川
  • クロネコヤマト
    クロネコヤマト
送料・配送についての詳細はこちら
無料サービスについての詳細はこちら
返品について

生花ですので、返品はお受け致しかねます。万一不良品および誤品配送等がございましたら、同等品と交換させていただきます。商品到着後3日以内のメールまたは下記お問い合わせ先までご連絡ください。それを過ぎますと交換のご要望はお受けできなくなりますのでご了承ください。その際の交換送料は弊社で負担します。


お問い合わせ
  • ■ お問い合わせの際はこちらまでご連絡下さい
  • Tel : 050-3636-1187
  • Fax : 050-3730-8011
  • Mail : info@hanayasan88.com